ランドローバー

レンジローバー ヴェラール 2018 最新動画情報

目次

最新動画情報:レンジローバー ヴェラール 2018

The New Range Rover Velar

デザインインスピレーション

デザインとテクノロジー

デザインの詳細

革新

能力

インフォテインメント

パフォーマンス

安全および運転手の支援機能

概要の翻訳:レンジローバー ヴェラール 2018

ランドローバーレンジローバーベルラーは、レンジローバーファミリーに、魅力、近代性、そしてエレガンスという新しい次元をもたらします。 Range Rover EvoqueとRange Rover Sportの間の空白を埋めるように設計されたVelarは、中型SUVセグメントでこれまでに見られなかった高級感、洗練された、そしてすべての地形を提供します。これは新しいタイプの顧客にとって新しいタイプのレンジローバーです。

Jeremy HicksのJaguar Land Roverマネージングディレクター、Jeremy Hicks氏は次のように述べています。「新しいRange Rover Velarは、Range Roverファミリーにとって魅力的な製品で、元々Luxury SUVセグメントを定義していたモデルラインナップを強化しています。成長するSUV市場の新規顧客や既存顧客への選択肢、デザイン、使用可能な技術、新素材、そしてもちろんLand Roverの伝説的な場所でも、あらゆる機能を果たしています。チーム全体が新しいレンジをもたらすことに非常に興奮していますRover Velarを英国の顧客に提供しています。

Land Rover Range Rover Velarは視覚的に還元的なアプローチとレンジローバーDNAを進化させるあらゆる細部の精度に対する細心の注意によって定義されています。

Velarのデザインは、その力強い比率から、連続したウエストラインから後方の緊張したテーパーラインまで、美しくバランスが取れています。寛大なホイールベースは、エレガントさに大きく貢献し、広々としたインテリアを提供します。

大型の合金ホイール、特に22インチのデザインの範囲は、Velarの劇的な存在感をさらに高めながら、車両の素晴らしいシルエットを最適化します。

高度な技術は、現代的なデザインにとって重要です。フルLEDヘッドライトは、生産用のランドローバー車に登場する最もスリムなものです。展開可能なドアのハンドルは、Velarの彫刻された形状を強調し、わずか0.32から低い抗力係数に寄与します。これは今までに生産された空気力学的に最も効率的なランドローバーです。

Velarのインテリアを見ると、エレガントでシンプルで洗練された洗練さが見えます。還元主義の揺るぎない信念が完全に採用されており、スイッチは静かな聖域を作り出すために最低限に保たれています。

Velarのインテリアの中心となる新しいTouch Pro Duoインフォテイメントシステムの設計を可能にする設計可能な技術は、 Touch Pro Duoには、10インチの高精細タッチパネルがシークレット・オン・ライトの後ろにシームレスに統合されています。これらのスリムで直感的なディスプレイは、キャビンアーキテクチャと調和しながら、車両の外装デザインと合致した全体的な近代感を付加します。これはVelarの実用性と同等です。荷室容積は、英国で標準装備の減速式スペアホイールを含めて632リットルのリットルです。

この分野でもユニークなVelarは、皮革の代替品として持続可能なプレミアム繊維シート材を提供しています。ダッペル・グレーの素材は、欧州の高級デザイン繊維のメーカーであるKvadratと共に開発され、エボニーまたはライトオイスターのスエードクロスのインサートで補完されています。

軽量で剛性の高いアルミ製のボディは、ダブルウィッシュボーンのフロントとインテグラルリンクリアサスペンションと一緒に、アジャイルハンドリング、優れた乗り心地と優れたリファインメントのための完璧な基盤を提供します。また、例外的なレベルの衝突保護を提供します。Velarは世界中で最も要求の厳しい衝突試験の規制を満たすために開発されました。

6つのエアバッグを含む包括的な拘束システムと、歩行者検出を伴う自律的緊急ブレーキング、キューアシスト(HSEの標準)を備えたアダプティブクルーズコントロール、適応型速度リミッターを含む高度な運転支援システムのスイートと組み合わせることで、Velarは最新の安全技術。

Velarは、最高級の251mm(コイルバネ付き213mm)の地上高を備えた洗練された全輪駆動システム、4コーナーエアサスペンション(300PSディーゼルおよび380PSガソリンエンジンで利用可能)、最高クラスのウェーディング深度地形レスポンス2(オプション)とオールテレインプログレスコントロール(オプション)を含む、650mm(コイルスプリング付き600mm)とランドローバーの比類なきトラクションテクノロジースイート。 Velarはすべてのレンジローバーと同様に、世界クラスの全地形機能を提供します。

優れたパフォーマンスと効率性は、スムーズなシフトZF8速オートマチックトランスミッションとインテリジェントドライブラインダイナミクスを備えた全輪駆動に対応した、6種類のガソリンとディーゼルのパワートレインの範囲に由来します。

清潔で洗練された4気筒のIngeniumディーゼルは、低142g / kmのCO2排出量と高い500Nmのトルク出力でそれぞれ180PSと240PSで提供されています。これらのエンジンには、新しく高度な4気筒のIngeniumガソリンエンジンが加わり、250psを供給し、わずか6.7秒(0-60mphで6.4秒)で0-100km / hの加速が可能です。このエンジンのさらに強力な300PSバージョンは、2017年後半にVelarシリーズに加わります。

V6ディーゼルは、驚異的な700Nmのトルクと、わずか167g / kmのCO2排出量を伴うオフロード能力を兼ね備えています。 380psのスーパーチャージされたV6ガソリンエンジンは、爽快なパフォーマンスとユニークなサウンドトラックを組み合わせ、155mph(250km / h)の電子的に制限されたトップスピードに達する前にVelarがわずか5.3秒(100km / h 5.7秒)で0-60mphに達することを可能にする。

VelarおよびVelar Rダイナミックコア範囲は、Standard、S、SEまたはHSE仕様で構成されています。顧客は、さらに格別の外観のためにブラックとラグジュアリーエクステリアパックを指定することもできます。

すべてのVelarモデルの中で、最も排他的なのは、世界初のモデルですが、1年だけ厳密に使用できます。 HSE仕様よりさらに豪華なこのモデルは、3.0リッターV6ガソリンとディーゼルエンジンだけで動力を得ており、NimbusやEbonyのウィンザーのレザーシートを補完する完全な革のインテリアトリムなど、豊富な機能を標準装備しています、1,600Wメリディアンシグネチャーサウンドシステム、マトリックスレーザーLEDヘッドライト、ダイヤモンドターン仕上げの22インチスプリットスポークホイール。

最初のエディションの外装塗装色はCorris Grey、Silicon Silver、Flux Silverです.Jaguar Land Roverスペシャルビークルオペレーションズオックスフォードで細かい手作業で塗装される初のモデル専用のユニークなサテン仕上げですイギリスの道路技術センター。

英国のJaguar Land Roverの開発センターで設計されエンジニアリングされているVelarは、英国のSolihull生産施設で生産されます。 2017年7月中旬に英国およびヨーロッパで販売され、世界中で170以上の市場に販売されています。

Land Rover Range Rover Velarは、Range Roverファミリーに新たな魅力とエレガンスをもたらします。レンジローバーエボークとレンジローバースポーツの間の空白を埋めるように設計された、これは新しいタイプの顧客にとって新しいタイプのレンジローバーです。

完璧な比率、高精度実行

Velarは、レンジ・ローバーとして即座に認識され、ブランドDNAの解釈において急進的です。中型の高級SUVはフォーマルで強力なボリュームで、完全に最適化された音量と音量で美しくバランスがとられています。直径が最大22インチの大きなホイールは、Velarの劇的な存在感を高めながら素晴らしいシルエットを定義するのに役立ちます。

浮き屋根とクラムシェルのボンネットは、その系統への明確な参照を提供し、すべてのレンジローバーが名高いクラストップの全地形能力を視覚的に強化します。 2,874mmのホイールベース(Evoque:2,660mm、Range Rover Sport:2,923mm)は、Velarの視覚的な長さを向上させ、558リットルの広々としたキャビンとトランクコンパートメントに貢献します。連続的な立ち上がりウエストラインと先細りのガラスハウスは、フォーマルな優雅さとバランスの取れたスポーツ的な姿勢を兼ね備えています。

短いフロントオーバーハングとスーパースリムフルLEDヘッドライトは視覚的な重さをさらに最小限に抑えます。リヤオーバーハングが長くなればバランスが取れ、Velarの長さが強調され、筋肉質のスタンスに加えて顕著な蹴りが特徴です。ツインクロム排気フィニッシャーはリアバンパーに完全に一体化されており、Velarのパワーとパフォーマンスを微妙に参照できます。

美しい詳細、高度な技術

直立した、大胆な前面のグラフィックと長いボンネットは、Velarの外観デザイン言語のトーンを設定します。支配的な、誇り高いグリルの形は、細身のフルLEDヘッドライトによって強調され、細身のビジュアルサインを強調しています。フロントバンパーの顕著な空気吸入口と微妙なスキッドプレートは、Velarの性能とそのクラスをリードするオールテレイン能力を示唆しています。

速いフロントスクリーンの角度はフロントアクスルラインと交差し、ボディーカラーまたはオプションのNarvik Blackコントラスト仕上げで指定できるレンジローバーフローティングルーフデザインに流れ込みます。固定式でパノラマ式のパノラマの屋上のオプションは、自然光を吹き込むことでVelarの優れたインテリア空間を強調します。

純粋でシンプルで強力なボディサイドの形状は、レンジローバーの軽量アルミニウム構造の長い歴史の証です。清潔で手入れの行き届いていない表面には、灯台のすぐ下の強い肩のラインがあり、細くて掃除の黒いグラフィックは身体の下の部分に優雅に流れています。

フロントアクスルに沿って始まるフェンダーの通気孔はフロントドアに向かって流れ、Velarのダイナミックなキャラクターを強調します。

清潔で純粋なラインを重視することは、デザインとエンジニアリングチームが絶対的な精度で達成した非常に隙間のあるパネルギャップを達成することを不可欠にしました。

レンジローバーファーストである配備可能なドアハンドルを洗い流すことで、Velarの目立つデザインが技術によってどのように実現されるのかを強調します。微妙なLED照明を備えたハンドルは、キーフォブからドアがロック解除されたとき、またはハンドルにセットされた慎重なボタンを押すことで素早く展開し、引っ張ってドアを開くと、

彼らは車がロックされているとき、または5mph(8km / h)以上の速度でドアにシームレスに後退し、燃料効率を改善する空力効率を改善し、ボディーサイドのきれいで中断のない形態にさらに注意を引きます。

すべてのVelarはLEDヘッドライトを標準装備しています。 Bi-Xenonライトと比較して、優れた照明とエネルギー効率だけでなく、LED技術により、デザイナーはプロダクションランドローバーに適合した最も細いヘッドライトクラスターを作成することもできました。彼らは車両の前部を劇的に包み込む。幅の狭い黒い図形が強調されています。独特の昼間走行灯は、すべてのレンジローバー車が命じる主張的な道路の存在感を高めます。

4つの異なるLEDヘッドライトデザインが利用可能で、セグメントファーストのマトリックスレーザーLEDヘッドライトが完成しました。レーザーは夜間の視認性をさらに向上させ、フルビームの範囲を550メートルまで広げます。アダプティブフロントライティングシステムは光線をステアリングホイールの角度に合わせますが、マトリックステクノロジーは個々のLEDを選択的に暗くして最適な配光を維持し、対向する交通を眩ませることなくフルビームを使用できるようにします。

Matrix-Laser LEDヘッドライトは、日中のランニングライトとアニメーション方向インジケータによって区別され、目的の方向にライトを横断して安全性を向上させます。

スリムラインLEDフォグライトは、Velarのテクノロジー対応設計をさらに強化し、車両を包み込む下部のブラックフィーチャーラインにシームレスに統合されています。

LEDテールライトは、目を引く3Dの外観でヘッドライトの洗練をエコーし​​ます。それらは完全長のハイレベルストップランプによって補完されています:隠されたままの照明とクリアなレンズで、滑らかで均質な光を作り出すためにマイクロオプティクスを内蔵した光ガイド技術を使用します。 LEDリア・フォグ・ライトは、車の後部に達すると同時に掃除する黒いコントラスト・グラフィックスに混ざり、側面から見えます。

完璧な仕立ての仕立て

外装設計の選択肢はお客様の選択肢を高め、Velarをさらに独特にします。 Rダイナミックモデルは、冷却を増強し、より大きな視覚的存在を創出するために、開口部を拡大したユニークで深いフロントバンパーを受け取ります。

フロントグリルとすべてのレンジローバーレターがシャドーアトラスシルバーで仕上げられている間に、バニッシュされた銅色のディテールがフロントバンパーブレードとフェンダーベントまで広がっています。黒いコントラストの屋根のオプションは、視覚的な重心を下げ、ダークグレーサテンの車輪を補完する。

ブラックとプレミアムの外装パックは、視覚的にさらに区別します。ブラックパックは、グリルメッシュとサラウンド、ボンネットとテールゲートレタリング、フェンダー通気口、トウアイカバーサラウンドとロワーバンパーブレードに特有のNarvik Blackを導入し、標準とRダイナミックの両方で提供されます。 Rダイナミックの場合、ボンネットベントブレード、バンパーアパーチャインサート、排気フィニッシャーもNarvik Blackで仕上げられています。

プレミアムパックは標準的なVelar派生品専用のもので、Velarのエレガントなディテールを高めるために、高光沢のNarvik Blackで仕上げられた下部トリム要素が含まれています。フォークランプ、Narvik Blackのトウアイカバー、インダスシルバーのトウアイカバーサラウンド、アトラスシルバーの下部バンパーブレードの追加により、変身が完了しました。

フジホワイト、ナリビックブラック、ユロンホワイト、インダスシルバー、コリスグレー、サントリーニブラック、カイコウラストーン、バイロンブルー、フィレンツェレッド、アルバ、シルバーシルバー、カルパティアグレイの13種類の外装色が用意されています。

究極のプレミアム外観を実現するために、新しいFlux Silverサテン塗装仕上げが、Jaguar Land Roverのスペシャルビークルオペレーション部門の最初のモデル年度の初版モデル専用に提供され、Oxford Roadテクニカルセンターで適用されます。高度な塗料には真空蒸着された顔料が使用されているため、Velarのエレガントで控えめな形状に光と影の両方の効果を高めることができます。

18インチから22インチまでの8種類のホイールデザインが用意されており、4種類の仕上げを選択できます。スタンダードモデルは18インチのアルミホイールが標準装備され、Sは19インチ、SEは20インチ、HSEは21インチにアップグレードされます。すべてのお客様は、初版の包括的な標準装備の一部を構成する22インチの*合金ホイールを指定することができます。

インテリア:静かな聖域

厳しい、整理された、完全に実行された外観デザインを反映して、Land Rover Range Rover Velarの精密製作されたインテリアは、高級素材、絶妙なディテール、そして洗練された洗練に焦点を当て、レンジローバーの商標アーキテクチャを強化する最新技術を採用しています。

スポーツ・コマンドの運転位置に配置されたVelarのフロント・シートは、性能重視のデザインと豊かな快適性を両立させ、最大20通りの調整と暖房、冷却、マッサージ機能を提供します。慎重に体重を最適化し、追加の内部空間を解放するように設計されたこの座席は、キャビンへの出入りを容易にするために注意深く彫刻されています。

40:20:40リアシートは非常に快適で、暖房や電気リクライニングのオプションもあります。オプションの4ゾーンの気候コントロールとキャビンの空気イオン化システムにより、Velarのインテリアはすべての乗員に快適な場所になります。

インストルメントパネルの強力で水平なビームは、Velarのインテリア・アーキテクチャーの重要な要素です。それはどのランドローバーの最も速い角度を作り、Velarのダイナミックな走りの特徴を強調するためにフロントガラスに向かって劇的に後退します。細身の通気孔は、Velarの還元的な技術対応設計を強化します。

センターには、新しいTouch Pro Duoインフォテイメントシステムの2つの高精細10インチタッチスクリーンが展示されています。薄型の容量性ポリカーボネートは、継ぎ目のない、完全に平坦な表面の一体化のために、計器パネルの微妙な湾曲に正確に従います。地形レスポンスと地形レスポンスの統合2つのコントロールをTouch Pro Duoに取り入れることで、従来のダイヤルボタンとハードボタンが不要になり、センターコンソールに余分なスペースが生まれ、さらに視覚的に還元的なアプローチが強調されます。

本物の素材、革新的な詳細

最高品質と現代的なフィニッシュの本格的な素材は、Velarの贅沢な地位を際立たせています。コックピットの独特な水平構造は、新しいエンボス加工されたカットダイヤモンドのシグネチャーデザインで祝われています。このデザインは、インストルメントパネルからドアのケーシングまで広がり、広々としたキャビンの幅を強調しています。

ウィンザーレザーとプレミアムテキスタイルの座席には穴が空いており、カットダイヤモンドのモチーフはメリディアンの17スピーカーや23スピーカーのオーディオシステムのステンレススチールスピーカーのフレット構造の不可欠な部分を構成しています。

贅沢なSUVセグメントに特有の革新的なプレミアム・テキスタイル・シート素材は、インテリア・プレミアム・テキスタイル・パックの一環として革張りの代替品として提供されています。ヨーロッパのリーディングクオリティのデザインテキスタイルであるKvadratと開発されたこの持続可能な素材はDapple Greyで、Light OysterまたはEbonyで使用可能なSuedeclothインサートとは対照的に、ウール混紡素材を使用しています。

スエードクロス繊維は、リサイクルされたペットボトルから作られ、手触りが柔らかいテクスチャー加工された不織布素材に作られています。高度なコーティングシステムにより、プレミアムテキスタイルのインテリアは、ランドローバーの最も厳しい耐久性試験に合格し、簡単に清掃することができます。

スタンダードモデルには、スネークロスとルックテックの装飾品が特徴的なツインニードルステッチが付いています。 SおよびSEモデルは高品質の穿孔された砂目立てされた革にアップグレードします。トップHSE仕様には、インストルメントパネルとドアのケーシングまで伸びる豪華で柔らかい穿孔ウィンザーレザーが装備されています。

完璧に細工されたトリミングフィニッシャは、本物の素材の自然な外観と質感を祝います。選択肢には、サテンブロンドリニアベニアが含まれています。このベニヤは薄く染められており、非常にモダンで風通しの良いキャラクターを与えるサテン感の開いた細孔仕上げが施されており、高光沢の仕上げとシルバーストリークによって特徴づけられる名高いアルゼンチンのピンストライプ木目を強調する。もうひとつのハイライトは、炭素繊維と銅フィラメントを高光沢の仕上げで織って作られた、カーボンファイバー製の織りのトリムです。

アンビエントLED照明は、内部に柔らかい輝きを放つ、穏やかな雰囲気のために強い建築ラインと本物の素材を微妙に強調しています。オプションの設定可能なアンビエント照明技術により、10種類のカラーオプションを選択できます。

多様性

レンジ・ローバーのインテリアでは洗練が最優先事項ですが、汎用性は依然として大きな強みです。 VelarのLightweight Aluminum Architectureに組み込まれた固有のパッケージ効率と2,874mmのホイールベースは、すべての乗員に優れた内部空間を提供します。

分割された前部中央のアームレストは、1人の乗客がそれぞれの半分を個別に調節することを可能にし、下に隠れているのは、キュフォラーと4リットルの収納スペースを備えた1キュビです。回転式トランスミッションコントローラの横にある平らにフィットするカバーの下にもう1つの銅ホルダがあります。グローブボックスはオプションで冷却が可能で、7.5リットルの保管が可能です。

1人の乗客は2つのUSBポートにアクセスでき、モバイル機器を充電するために車両全体に3つの12V電源ソケットがあります。追加の12Vソケットは、キャビンの前面に2つのUSBポートを追加することができます。

下側ドアケーシングの深くて広い収納区画は、750ml飲料ボトルを容易に収容するように設計されている。センターコンソールは、より低いタッチスクリーンの背後に追加のストレージを提供します。スマートフォンやキーを隠すのに理想的です。

荷室は、印象的な632リットルのスペースを提供するだけでなく、上記のセグメントの一部の車両に適合します。 40:20:40第2列のシートには長いアイテムを通すスキーフラップがあり、後部座席は平らに折りたたまれているので、Velarは1,795mmの長さのロードスペースから最大1,731リットルのルームを提供します幅1,247mm。後部座席をさらに便利に下げるために、リモートリリースレバーが荷室に設置されています。

ジェスチャーコントロールされたパワーテールゲートオプションは、荷物室へのかさばった物や重い荷物をより簡単で便利に荷物を積み込むことができます。キーフォブに達するか、テールゲートのリリースボタンを押すのではなく、後部バンパーの下で蹴ったジェスチャーをするだけです。センサがこの動きを検出し、テールゲートを開くようトリガします。

生活を楽にするために設計されたもう一つの革新的な技術は、標準的なキーホルダーを持たなくても、ランニング、サイクリング、カヤックなどのスポーツやアウトドア活動を楽しむことができる、ランドローバーのアクティビティキーオプション(トランスポンダーを内蔵した防水性、耐震性のリストバンド)です。

アクティビティ・キーをテールゲートのLand Roverバッジまで保持すると、同時に車両がロックされ、内部に残っているキー・フォブが無効になるため、アクティブなライフスタイルを楽しんでいる間は確実に後ろに残すことができます。アクティビティキーにはバッテリーがないため、変更することを心配する必要はありません。

最先端技術

テクノロジーとイノベーションはVelarを定義しています。Velarは最新の最新のTouch Pro Duoインフォテイメントシステムです。

ワールドデビュー:Touch Pro Duoインフォテインメントシステム

Land Rover Range Rover Velarは、Jaguar Land Roverによって開発された最先端のシステムであり、真に最先端の新しいTouch Pro Duoインフォテイメントシステムを発表しました。 Touch Pro Duoには、美しくシンプルなキャビンの中核をなす2つの高精細10インチタッチスクリーンがあり、直感的で魅力的なインターフェースと比類なきパフォーマンスと機能性を備えた未来的でエレガントな雰囲気が融合しています。

インストルメントパネルの水平ビームに位置する上部タッチスクリーンのメニューは、ナビゲーション、メディア、電話の3つのパネルに分かれています。インタラクションは、タブレットやスマートフォンを使用するのと同じように直感的です。画面全体をスワイプしてメニューを切り替えたり、ズームイン/ズームアウトしたり、画面全体をスクロールして地図を横断したりすることができます。

各機能を個別に選択し、画面の主要部分に表示して、より詳細な情報とユーザーオプションを提供することができます。サイドパネルは、ナビゲーション、メディア、電話、ニュース、天気の5つのよく使用される機能へのアクセスを提供します。画面の下部にある永久的なメニューバーにより、ホームメニュー、車両設定、駐車支援に簡単にアクセスできます。

周りの構造と完全に一致するように静かに湾曲して、上のスクリーンは30度まで傾けられ、ドライバーはそれを完璧な位置にセットすることができます。イグニッションがオフに切り替わると、画面はフラッシュ位置に戻り、イグニッションが再びオンにされると、以前に選択された角度に自動的に調整されます。

下部のタッチスクリーンは、センターコンソール内に統合され、気候制御機能や地形応答機能などの機能を管理します。操作を簡単かつ直感的に行うために、動画はなく、複雑なメニューもありません。たとえば、タッチスクリーンはシート温度コントロールに直接入力を提供します。

2つのタッチスクリーンは、2つの触覚回転コントローラによって補完されます。これらは、キャビン空気温度の調整、オプションのマッサージシート設定、または地形応答モードなど、いくつかの機能を実行できるように再構成可能です。それらの間には、オーディオシステムを制御するためのダイヤルがあります。

容量性スイッチの列は、最大A / Cおよび除霜設定を制御するためにロータリーの下に配置され、ダイナミック・スタビリティ・コントロール機能とヒル・ディセントコントロール機能を備えています。使用していないときに白く点灯し、スイッチを押すと黄色で点灯します。

Touch Pro Duoのリダンダンシーデザインと優れたパフォーマンスは、最新のテクノロジーによって実現されています。 HDタッチスクリーンは、光結合を使用して曲面を可能にすると同時に、優れた画質を提供します。フラットTFTディスプレイを光学樹脂に吊り下げると、反射や視差画像を引き起こす可能性のある空隙がなくなります。

インテルのクアッドコアプロセッサ、高速60GBソリッドステートドライブ、超高速イーサネットネットワークは、Touch Pro Duoの世界的な性能と機能の中心であり、タッチスクリーンデザインとロータリーコントローラとともに、他に類を見ないユーザーエクスペリエンスを提供します。

接続性

Touch Pro Duoは接続を維持するように設計されており、Micro SIM 4G接続は、あらゆる旅をより楽しく快適にするための機能、ロケーションベースのサービスを可能にします(S以上の標準)。

あなたの目的地を見つけるためにオンライン検索を使用すると、あなたは旅を完了するのに十分な燃料があるかどうかを教えてくれるでしょう。そうでない場合は、警告が表示され、範囲内にある経路の充填ステーションが地図上に表示されます.1つをタップすると、それをウェイポイントとして設定するだけです。燃料価格も表示することができ、さらに充填ステーションのブランドも表示できます。

リアルタイムの交通情報は、渋滞を回避し、代替ルートを計画するのに役立ちます。しかし、あなたが遅れている場合、Touch Pro DuoのETAモードを共有すると、あなたの場所と到着予定時刻を、選択した連絡先に電子メールまたはテキストメッセージで送信できます。あなたの旅時間が間に合う場合、システムは自動的に更なるアップデートを送信することができます。

通勤モードでは、履歴情報とリアルタイム交通情報の両方を使用して代替経路を提案し、目的地までの時間を確保するために、毎日のドライブを学習します。

あなたが旅の終わりに近づくと、到着モードは360度のインタラクティブなあなたの目的地の表示と、ストリートレベルの画像を使ったメインの地図表示を表示します。必要に応じて、近くの駐車スペースを見つけることができます。

ルートプランニングアプリを使用すると、事前にスマートフォンで経路をプログラムすることができます。スマートフォンは、車に乗ってから自動的にシステムにアップロードされます。また、Touch-Pro Duoは真のドア・ツー・ドア・ルーティングを提供するため、乗り物を駐車した後で、ガイダンスの最終段階を徒歩で行ったり、公共交通機関を使用して電話に戻したりすることができます。

また、Touch Pro Duoには、最大8つのデバイス(S派生以上で使用可能)用のWi-Fiホットスポットがあります。InControl Appsでは、システムの上部タッチスクリーンを使用して、所有者がiOSおよびAndroidデバイスから互換性のあるアプリケーションにアクセスできるようになります。

顧客は、世界のどこからでもリモートでVelarと対話することができます。 InControl Remoteアプリは、所有者が車両をロックしたりロック解除したり、タンク内の燃料量、またはスマートフォンやスマートウォッチを使用して駐車している場所を確認することができます。エンジンを始動して、空調システムや公園用ヒーターを遠隔から設定することも可能です。

セキュアトラッカー技術により、オーナーはスマートフォンのLand Roverアプリを使って盗難車を追跡することができます。車両が壊れたり、違法に移動した場合、アプリはドライバーと監視センターに警告し、できるだけ早くそれを特定して回復させます。キーを使用して車両を盗まれた場合でも、オーナーはスマートフォンアプリを使用して追跡電話センターに警告することができます。

ドライバーは、自動衝突検出と最適化された支援機能を備えたSOS緊急コール技術のおかげで、余分な安心感を得ることができます。緊急事態が発生した場合、SOS発呼は車両の位置の緊急サービスに通知する。車両が故障した場合、最適化された支援はGPSロケーションと車両診断データを復旧会社に送信します。

完璧なサウンド

他に類を見ない接続性を提供するだけでなく、Land Rover Range Rover VelarはVelarのキャビンと完全に統合し、優れた音質を提供するために開発された4つのプレミアム・オーディオ・システムを提供しています。専門家メリディアン。

この最先端のサラウンドサウンドシステムは、Audyssey MultEQ XTdigitalオーディオチューニングとTrifield 3Dサウンド処理テクノロジで強化された23の完璧に配置されたスピーカーを通して、すべての乗員に比類のないリスニング体験を提供します。これらを組み合わせることで、元のレコーディングを完全に再現する、真に没入感のあるエクスペリエンスを生み出すことができます

また、真の15:9ワイドスクリーンフォーマットの2つの8インチHDタッチスクリーン、2つのリモコン、およびホワイトファイヤー接続ワイヤレスヘッドフォンの2つのセットからなる、完全に統合されたリアシートエンターテイメントシステムを指定することもできます。

画面は独立しているので、それぞれ異なる映画や、利用可能な場合はデジタルTVチャンネルを再生できます。ツインUSB 3.0ポートまたはHDMI / HDMI / MHLコネクタを使用すると、後部座席の人がスマートフォンやタブレットからメディアを流すことができます。前部座席の乗員は、後部スクリーンに示された内容を選択して監視することができ、必要に応じて個々のスクリーンをオフにすることもできる。

高度な運転支援システム

高度なドライバーアシストシステムが標準装備されているか、またはVelarのあらゆる旅をより安全で快適にするオプションの装備として提供されています。

最も重要な技術の1つは自律的緊急ブレーキ(AEB)である。ウインドスクリーン内部の前向きのステレオカメラは、車両の前方の道路を監視します.AEBシステムが、別の車両や歩行者との衝突が差し迫っていると判断した場合、完全な制動が自動的に開始され、効果を軽減する。運転者は、制動が開始される前に視覚的および聴覚的な警告を受け取る。

ステレオカメラは、LDA(Lane Departure Warning)やLKA(Lane Keep Assist)機能にも使用されます。路面標示と運転者のインジケータの使用を監視することにより、運転者が車線から逸脱しないようにすることができます。LDWはステアリングを介して触感を発することができますが、LKAはさらに進んで、車両をその車線に保つために操舵する。操舵トルクは、必要に応じて容易に克服される。

運転者状態モニタリングは、ステアリング入力、スロットルおよびブレーキの適用を測定し、車線逸脱および運転者の方向指示器の使用を分析する。システムのアルゴリズムによって、ドライバーが眠気を覚えているデータから判断された場合(例えば、ステアリングのない期間から突然の鋭い入力まで)、コーヒーカップのシンボルがインストルメントクラスターに表示され、休憩をとるように促します。

交通標識認識(TSR)は、ステレオカメラを使用してスピード制限標識を読み取り、計器クラスタに表示され、装着されている場合はヘッドアップディスプレイに表示されます。 TSRは、道路工事の一時的な制限に加え、雨天時には一部の国で適用される低速制限に、または車両が予告編を牽引している場合にはインテリジェントに適応します。

逆方向トラフィック検出は、逆転時に車両のどちらかの側から接近している車両を監視するためにレーダーを使用します。ドアミラーのオレンジ色の警告が点灯し、ドライバーに危険を警告します。

キューアシストとインテリジェントな緊急ブレーキを備えたアダプティブクルーズコントロール(ACC)は、高速道路を巡航したり、交通量を増やしたりする際のドライバの負荷を軽減します。 ACCは設定された巡航速度、または先行車両の速度がより低い場合に先行車両に対する運転者選択可能な隙間を維持する。このテクノロジーは、先行車が完全に停止することを保証します。運転者がアクセルを押すと、Velarは前方にある車両を引き離して、条件が許す限り、選択された速度設定まで追跡します。システムが、別の車両との正面衝突の可能性があることを検出すると、ドライバにブレーキをかける警告を表示します。運転手が反応しない場合、システムは潜在的な影響の重大さを軽減するためにブレーキを配備します。

360°パーキングエイドは、運転手が狭いスペースで車両を操縦するのを容易にします。リバースを選択すると、車の周辺にあるカメラが自動的に起動されます。手動でアクティブすることもできます。タッチスクリーンにグラフィックが表示され、車のオーバーヘッドビューが表示されます。タッチスクリーンディスプレイとオーディオフィードバックは、障害物の近接性を示します。

Park Assistは、超音波センサーを使用して適切な平行または垂直駐車スペースを識別し、ドライバーに計器クラスター内のメッセージを警告します。運転手が駐車位置を受け入れると、車両は平行駐車スペースの場合にはそのスペースを出て、運転手がアクセル、ブレーキを制御してドライブまたはリバースのいずれかを選択する間にスペースから出る。

牽引がより簡単で安全になりました

ランドローバーバッジを着用しているすべての車両は、例示的な牽引能力を備えていなければなりません。Velarも例外ではありません。最大2,500kgの牽引力とこの固有の能力をより身近に感じさせる新しいディスカバリですでに実証されている技術により、Velarは同クラスで最も使用可能な牽引車です。

半自律的なトウアシスト機能は、すべてのドライバーが困難な逆転操作を容易に実行できるようにします。通常のステアリングとカウンターステアリングの代わりに、ドライバーはインフォテイメントシステムのロータリーコントローラーを使用してトレーラーを所定の位置にガイドするだけです。 - Advanced Tow Assistは、必要なステアリング入力をすべて計算します。

まず、ドライバーはキーのトレーラーの詳細を入力して、タッチスクリーンを通じてシステムを設定する必要があります。次に、ドアミラー内のカメラからのフィードからタッチスクリーン上に応答軌跡線が現れ、予告されたトレーラーの方向を示す。インフォテインメントシステムのロータリーコントローラーを使用してトレーラーを操縦し、ペダルを操作することにより、ドライバーは、必要なステアリング入力のすべてを計算するため、パークトレーラーを容易に戻すことができます。また、要求されたステアリング入力が過大でジャックナイフを引き起こす可能性がある場合には、運転手に警告する。

ヒッチアシストを使用すると、トレーラーをVelarまで簡単にフックできます。サラウンドカメラを使用して、タッチスクリーンは牽引バーを表示し、トレーラーの取り付けポイントを認識します。ディスプレイはズームインし、軌道線を表示します。軌道線は、ステアリング入力に応答して、運転手が車両を適切な位置に誘導するのに役立ちます。

Trailer Light Test機能を使用すると、ドライバーはトレーラーライトを車両の外に立っている間に脈動させることで、トレーラーライトを他人の助けなしにテストすることができます。このシステムは、ラゲッジルーム内のボタンまたはタッチスクリーンを使用して起動することができます。

世界クラスのエンジニアリング

エンジニアリングの完全性はすべてのランドローバーの中心にあります。英国で設計され、世界中の最も厳しい条件で開発されテストされたVelarは、その哲学を支持しています。その結果、優れたダイナミクスとリファインメント、比類なき全地形能力と総合的な信頼性を提供する中型の高級SUVが実現します。

オンロードとオフロードの優れた能力

Land Rover Range Rover Velarの高度なシャーシは、究極の快適性、ダイナミクス、全地形性を提供します。洗練されたダブルウィッシュボーンフロントサスペンションは、ナックルとベアリングを備えたスポーツカーのデザイン原則に基づいています。スチールフロントロアコントロールアームは、オフロードの状況では最大の耐久性を提供しますが、アルミニウムは重量を節約するために幅広く使用されています。

インテーク・リンク・リア・アクスルは、鍛造アルミニウム・トゥ・リンクとアッパー・コントロール・アームを装備しており、優れたハンドル精度と優れた乗り心地とリファインメントに必要な前後コンプライアンスに必要な高い横剛性を実現しています。インテグラルリンクは、最も洗練された、最も能力の高いリアサスペンションシステムであり、設計はスペース効率が高く、ラゲッジルームへの侵入を最小限に抑えます

サスペンションシステムはまた、優れたホイールの関節を提供し、地形に関係なくVelarが競争力を上回ることを保証します。接近角度28.89度、ブレークオーバ角度23.5度、出発角度29.5度、最大ウェーディング深度650mm(コイルスプリングサスペンションの場合600mm)のVelarは、オフロードの新しい基準を設定します中型SUVセグメントの能力

Velarは、4気筒のモデルでは標準のコイルバネと213mmの地上クリアランスで提供されます。 4気筒240PSディーゼルと300PSガソリンのオプションとしての4コーナーエアサスペンション、6気筒全モデルの標準装備。このシステムは真の卓越した快適性とオフロード能力を大幅に向上させます。

エアーサスペンションの車高は、空力抵抗を減らすために65mph(105km / h)を超える速度で巡航するときに10mm低下し、したがって燃費を向上させます。 Auto Access Height機能は、イグニッションがオフになったときに自動的にサスペンションを40mm下げて、車両に乗り降りしやすくします。

オフロードモードでは、クラス最高の地上高251mmの32mph(50km / h)以下の速度でノーマルモードに比べて46mmの車高が増加しますが、32〜50mph(50〜80km / h) )、舗装されていない舗装されていない道路や路面での長期間の旅の間、安定性、快適性、地上クリアランスの理想的な組み合わせを提供します。

エアサスペンションはまた、渡るときに運転手を助ける。接地検知機能は、運転手が見ることができなかったかもしれない水中障害をクリアするのに役立つように車両を自動的に上げることができます。追加の地上高は、ブレーキペダルとタッチスクリーン上のボタンを押して要求することができます。また、エアサスペンションはセルフレベリング式であるため、重い荷物を牽引したり運ぶ際に最適な乗車高を維持し、乗員の快適性を向上させます。また、トレーラーを引っ掛けたり、積み下ろしするときに利点をもたらします。荷室のコントロールにより、サスペンションを50mmずつ上下させることができます。

Adaptive Dynamicsは、すべてのモデルで標準です。車輪の動きを1秒間に500回、体の動きを1秒間に100回監視することにより、車両の四隅のすべてで減衰力が連続的に変化します。これにより、サスペンションの剛性が運転条件に最適化され、乗り心地と取り扱いが改善されます。オフロード運転のための特定のキャリブレーションもあります。

設定可能なダイナミクス:カスタマイズされた運転経験

初版モデルの標準であり、その範囲で利用可能なConfigurable Dynamicsは、ドライバーがタッチスクリーンを使用して個々の好みに合わせて車両設定を調整することを可能にします。ダイナミックモードのデフォルト設定では、スロットルレスポンスが向上し、ギヤシフトがよりスポーティな運転スタイルを予期し、サスペンションがしっかりと固定され、パワーステアリングの補助が減り、余分なドライバフィードバックが得られます。設定可能なダイナミクスでは、各パラメータを個別に調整できるため、スロットルレスポンスの増加と、たとえばデフォルトのサスペンション設定を組み合わせることができます。

ダイナミックな情報もタッチパネルに表示され、g-force、ストップウォッチ、スロットルペダルの起動を示し、愛好家が運転経験を最大限に活用できるようにします。

電動アシストステアリング:応答と効率

Velarの電動アシストステアリング(EPAS)システムは、優れたドライバーのフィードバック、精度、および感触のために開発されました。最適化された摩擦と慣性補償アルゴリズムにより、直観的なステアリング応答が保証され、能動的なリターンシステムはステアリングが直進位置に戻るとき自然な自己センタリング効果を促進します。可変比システムはまた、ドライバーが車輪を回転させるほど応答性が高いことを保証します。

EPASは効率を向上させ、運転経験を向上させます。ホイールを回すときにエネルギーを使用するだけなので、ヨーロッパのコンバインドサイクルでは油圧システムに比べて燃料消費を3%も削減できます。

すべてのモデルに標準装備されている、ブレーキングによるトルクベクトル化(TVB)システムは、俊敏性をさらに向上させます。コーナー進入中にシステムがアンダーステア​​の開始を検出した場合、ドライバーが角を通って理想的なラインを維持するのを助けるために、内側のホイール、特に内側の後部の軽い制動を開始することができます。 TVBは、泥や雪のような滑りやすい路面を走行するときは低速でも有益です。

他に類を見ない性能:全輪駆動システムとトラクションテクノロジー

Velarには、オンロードでの優れた平静さと俊敏性、オフロードでのクラス最高の機能を提供する高度なテクノロジーが装備されています。

これらの中で最も重要なのはインテリジェントで効率的なトルクオンデマンドの全輪駆動(AWD)システムで、滑走路でのダイナミックな走行や磨かれた氷上での脱線など、条件に合わせて最適なトルク配分を提供します。

このシステムは、多板湿式クラッチとフロントアクスルへのチェーンドライブを特長とする単速トランスファケースを中心に構築されています。コンパクトで動作が静かなように設計されているトランスファーケースの主な利点は、スピードです。条件によっては、100%リアバイアスから165ミリ秒で完全にロックすることができます。フロントアクスルへの一時的なトルク供給には、わずか100ミリ秒かかることがあります。これにより、AWDシステムは非常に応答性が高くなり、あらゆる条件において優れた性能を発揮します。

フロントアクスルとリアアクスル間のトルク分配は、社内で開発された高度に洗練された制御システムであるIntelligent Driveline Dynamics(IDD)によって管理されます。 IDDは、ハンドル角、スロットル位置、ヨーレートおよび横加速度を含む、車両の周りの多数のセンサから情報を取得する。このデータを使用して、IDDはタイヤの接触パッチと表面との間の摩擦を継続的に推定し、利用可能なグリップのどれが悪用されているかを推定します。

このレベルのインテリジェンスにより、IDDは、トルク分配を最適化し、牽引力を最大化し、車両ダイナミクスを向上させるために、先制型および無効制御の両方の戦略を使用することができます。 IDDをさらに効果的にするために、このシステムは車両のダイナミック・スタビリティ・コントロール・システム、トルク・ベクタリング・システム、および取り付けられている場合にはActive Locking Rear Differentialにネットワーク接続されています。

アクティブロッキングリアディファレンシャルは6気筒の全モデルで利用可能で、オンロードとオフロードのメリットももたらします。ウェットクラッチパックの電子制御は、差動が荷重伝達と面摩擦の関数として後輪間のトルク配分を最適化できることを意味します。これは、発進時およびコーナー出口時のトラクションを最大にし、オフロードの地形に挑戦するときに有効です。

ランドローバーの世界をリードする地形レスポンスシステムにより、ドライバーは、エコ、コンフォート、グラス・グラベル・スノー、マッド・ルーツ、サンド・アンド・オン・Rダイナミック・モデルモード。それぞれは、エンジン、トランスミッション、全輪駆動システム、サスペンション、および安定性制御システムのキャリブレーションを最適な牽引力と平滑性のために変更します。

さらに高度なテレイン・レスポンス2は、初代モデルの標準であり、他のすべてのオプションとして利用可能です。また、自動車の能力を最大限に活用するための自動設定もあります。任意の表面。

ランドローバーでは、最初に、地形応答システムは、専用コントローラーではなく、ドライバーの再構成可能なインフォテインメント・システム・ロータリー・コントローラーを使用して、またはタッチスクリーン自体を介して直接アクセスされます。このインテリジェントなシステムインテグレーションは、クリーンで整然としたセンターコンソールの設計に貢献します。

オフロード技術の包括的なポートフォリオは、Velarのクラス最高の全地形機能をサポートします。すべての地形進行制御(ATPC)は、初版モデルの標準でもあり、他のすべてのオプションとして利用可能であり、低速クルーズコントロールのように機能し、車の速度を管理することによって不利な条件で追加の平穏を提供し、車両のステアリング - スロットルとブレーキの使用は必要ありません。システムは、ボタンを押すことによって作動し、クルーズコントロールを使用して設定された所望の速度は、ステアリングホイールのスイッチをオンにする。

ATPCはフォワードギアとリバースギアの両方で作動し、2.2mphから18mph(3.6km / hから30km / h)まで作動します()。特に、乗り心地と乗り心地を維持するために一定のクロール速度が望ましいオフロード環境に挑戦する場合に有益です。

Low Traction Launchは、非常に滑りやすいサーフェス上の停止からスムーズに引き離すのに役立つように設計されています。インフォテインメントシステムのタッチスクリーンの低さによって起動されるLow Traction Launchは、非常にプログレッシブなスロットルペダルキャリブレーションを提供し、ホイールピンの可能性を低減します。 18mph(30km / h)を超えると、スロットル較正は、以前に選択された地形応答設定に自動的に戻ります。

ヒルデサントコントロール(HDC)はABSシステムを使用して、ドライバーの介入なしに急な傾斜で制御された車速を維持します。 HDCには、斜面を離れるときに徐々にブレーキを解放するグラジエント・リリース・コントロールが組み込まれています。

4x4iメニューの最新の開発では、傾斜角、前後のカメラビューの程度を表示するスロープ情報、ステアリングアングル、ドライブライントルク分配、サスペンション関節、Wade Sensingデータなどのよく知られた情報を提供します。

洗練された効率的なパワートレイン

Velarで提供される6つのガソリンエンジンとディーゼルエンジンのすべてが、性能、洗練と効率の理想的なブレンドのために設計されており、厳しいEuro 6排出ガス規制を満たしています。すべてがスムーズなシフト8速オートマチックトランスミッションと全輪駆動にマッチしていて、すべてのレンジローバー車と同義の楽しく構成された走行体験を提供します。

Ingenium diesels:低燃費、高トルク

Jaguar Land Roverの清潔で洗練された4気筒のIngeniumディーゼルの2つのバージョンが用意されています。低速からの高トルクを提供し、ドライバーの要求に応じて優れた応答性と加速性を確保します。剛性の高いクランクケース、ツインバランサシャフト、アクティブフルード充填エンジンマウントなどの特長により、洗練された洗練さを実現します。

これらの2.0リットルエンジンは、本質的に効率的で低摩擦の設計を共有しています。スプリットクーリングシステムや電子制御クーラントポンプなどの機能により、迅速なウォームアップが可能で燃料消費量を削減できます。可変排気カムタイミングは、後処理システムができるだけ早く動作温度に達するのを助け、排気ガスを低減する。

そして両方とも、NOx排出を削減する最先端の技術を特徴としています。高度な排気ガス再循環(EGR)システムでは、高圧回路に加えて冷却された低圧回路が使用されています。これはポンピング損失を低減し、したがって効率をさらに向上させ、ピーク燃焼温度を低下させてNOxシリンダ内にある。

選択的接触還元(SCR)システムは、NOxの排気ガス排出を非常に低いレベルに削減する。このシステムは、AdBlueディーゼル排気流体を排気ガス中に噴射し、NOXと反応して無害な窒素と水に変換し、IngeniumディーゼルがEuro6の厳しい制限に準拠していることを保証する。

D180として知られているエンジンの最も効率的なバージョンは、1,800barのコモンレールシステムと単一の可変形状のターボチャージャーを備えており、クリーンで静かで効率的な燃焼と低いエンジンスピードからの優れた応答を保証します。 180psと最高トルク430mNを1,750rpmから開発したこのエンジンは、柔軟性と優れた効率を提供します:0~60mphの加速は8.4秒(0~100km / hは8.9秒)、燃料消費量とCO2排出量は52.5mpg(5.4 -litres / 100km)と142g / kmとなった。

効率を犠牲にすることなく性能を向上させるために、ドライバーはより強力なIngeniumディーゼルD240を選択することができます。 Jaguar Land Roverのシリーズシーケンシャルブースティングシステムの最初のアプリケーションである2つのターボチャージャーと2,200バーのコモンレールシステムを装備したこのエンジンは240PSを生成し、1,500rpmから500Nmという非常に優れたトルクを発揮します。これにより、0-60mphから6.8秒(0-100km / h 7.3秒)の加速が可能になります。48.7mpg(5.8リットル/ 100km)と154g / km CO2の数値は同等に印象的です。

特別なトルク:700NmのV6ディーゼル

最新の3.0リットルV6ディーゼル(D300)は、強力な300PSと700Nmの驚異的な最大トルクのおかげで、抜群の効率と優れた性能でベンチマークの洗練を実現します。この驚くべきエンジンはVelarを最高速度150mph(241km / h)までの途中でわずか6.1秒(6.5秒で0-100km / h)で0-60mphで運ぶことができます。燃料消費量と排出係数は、44.1mpg(6.4リットル/ 100km)と167g / km CO2です。

このような電力と効率の組み合わせは、高度なテクノロジのパッケージによって可能になります。 2,000barピエゾコモンレールシステムは、最適化された微粒化と燃料液滴の混合、高出力化、低排出ガス化のための高精度噴射を保証します。

高度に最適化されたコンプレッサーホイール、タービン、可変ノズルの設計により、革新的な並列シーケンシャルターボチャージシステムからの応答が改善され、より低いエンジン速度でより強力なトルク出力を提供します。最先端のセラミックボールベアリングは、摩擦を低減するためにターボで使用されるため、さらに迅速なトルクの蓄積と本当に簡単な加速が可能です。

4気筒のIngeniumディーゼルエンジンと同様に、このV6には、高圧EGRと冷却低圧EGRシステムと、NOx排出を削減してユーロ6の順守を保証するSCRシステムが装備されています。

4気筒Ingeniumガソリンエンジン:性能と効率

Land Rover Range Rover Velarは、スムーズで洗練されたパフォーマンスを提供するように設計された、Jaguar Land Roverの新しい2.0リッター4気筒Ingeniumガソリンエンジンの最初のアプリケーションの1つです。統合されたエキゾーストマニホールド、200bar直接噴射システム、ツインスクロールターボチャージャーなどの技術は、エンジンの応答性と効率の鍵です。

エンジンはまた、吸気弁の電気油圧制御を特徴とする。この最先端技術は可変バルブリフトを可能にするため、負荷制御は主にスロットルではなく吸気バルブによって管理されます。これにより、ポンピングロスが低減され、燃焼室への気流に対する比類のない柔軟性と制御が提供され、出力とトルクが改善され、燃費が向上し、排出ガスが削減されます。

P250として知られている2つの新しいガソリンエンジンの最初の250PSのピークパワーと365Nmの高い最大トルクを開発します。これはちょうど1,200rpmから4,500rpmに維持されます。つまりVelarは6.4秒(6.7秒で0-100km / h)で0-60mphから加速し、ヨーロッパのコンバインドサイクルで37.2mpg(7.6リットル/ 100km)と173g / kmのCO2を返すことができます。

最も強力なバージョン(P300)は300PSと評価され、これまでランドローバー車で使用されていた最も強力な4気筒エンジンとなっています。最大トルク400Nmを生成し、常に優れた応答を提供します。この高性能エンジンは、2017年後半に利用可能になります。

優れた性能:スーパーチャージ型V6ガソリンエンジン

最も要求の厳しいドライバーのための究極のエンジンオプションは、3.0リットルのスーパーチャージドV6です。 P380として知られているこのオールアルミガソリンエンジンには、ツインボルテックス過給機、直接噴射式、デュアル独立可変式カムシャフトタイミングが装備されています。逆回転バランサシャフトは、振動を最小限に抑えて優れたリファインメントを実現します。

その結果、6500rpmと450Nmのトルクで380PSという優れた性能を発揮します。わずか5.3秒(0-100km / h 5.7秒)で0-60mphから、155mph(250km / h)の電子的に制限された最高速度)。印象的なヨーロッパのコンバインドサイクルでの30.1mpg(9.4リットル/ 100km)と214g / km CO2は、この強力なエンジンの抜群の性能を示しています。

ユニークな排気音は、フルスロットルで運転者が利用できるパワーを魅力的だが慎重に確認するために細心の注意を払って調整されています。

滑らかで応答性の高い8速オートマチックトランスミッション

すべてのVelarには、パッドドリフトコントロールを備えた応答性の高いスムーズな8スピードZFオートマチックトランスミッションが装備されています。 4気筒エンジンは、一体型の振り子ダンパーを特徴とする8HP 45トランスミッションに適合しています。このデバイスは、エンジン回転数が低いときに高いギアで走行するときに発生するブーミングと振動を大幅に軽減し、Velarの低燃費と静かで洗練されたキャビンに貢献します。

6気筒は8HP 70トランスミッションと組み合わされています。このトランスミッションは、これらの大排気量エンジンのより高いトルク定格を管理するように設計されています。すべてのエンジンは特注のトランスミッション校正から恩恵を受け、最適な燃料効率と最も報酬を与え直感的なシフト特性を保証します。

軽量アルミニウム構造:剛性、強靭性、安全性

Velarのアルミニウム集約型モノコックボディは、Jaguar Land RoverのLightweight Aluminum Architectureを使用して開発されています。インテリジェントな素材の組み合わせを特徴とするこのモジュラーデザインは、Velarの洗練、効率、およびすべての地形の機能の基本です。アルミニウム合金は、ボディーインホワイトの81%以上を占めます。これは競合他社とは一致しない数字です。

慎重に選択されたグレードと種類の材料が構造全体に明記され、強度、剛性、重量の最適バランスを実現します。 6000シリーズの高強度アルミニウム合金ボディーを使用することにより、パネルの厚さを1.5mmから1.1mmに減らすことができ、強度を損なうことなく重量を節約しました。アルミ屋根は重心を下げ、乗り心地や操作性を向上させます。高圧ダイカストは、フロントサスペンションタレットなどの非常に複雑な部品を形成するために使用されます。

高強度鋼は、選択された後部本体部分に使用され、自己穿孔リベットおよび構造接着剤を用いて隣接するアルミニウムパネルに接合される。このクリーンでエネルギー効率の高い接合技術は、ボディの高いねじり剛性に貢献します。

軽量マグネシウム合金はフロントエンドキャリヤーとクロスカービームを作るのに使われ、テールゲートは先進の複合材料でできています。

Velarのボディ構造は、世界中で最も要求の厳しい衝突試験の規制を満たすために開発された、高いレベルの衝突保護安全性も提供します。非常にリジッドな乗用車によって得られる保護は、運転席と助手席のエアバッグ、フロントシートとフロントシートにまたがって展開するサイドエアバッグ、フロントシートとリアシートにまたがるカーテンエアバッグの6つのエアバッグを備えた拘束システムによって補完されています。

歩行者の衝突保護も優先事項でした。また、アルミニウム製のボンネットの材料グレードと形状は、エンジンコンパートメントのハードポイントからのエネルギーの積極的吸収と最適クリアランスを確保するために開発されました。

空気力学的に効率的:最も合理化されたランドローバー

Velarのアルミニウム集約型は軽く剛性であるだけでなく、非常に合理化されています。設計チームとエンジニアリングチームの間の初めからの密接な協力は、徹底的な計算流体力学シミュレーションと風洞試験と合わせて、わずか0.32の抗力係数をもたらしました。これにより、Velarは最も空力的なランドローバーとなり、優れたリファインメントと燃費に大きく貢献します。

Velarの空気を最小限の抵抗で通過させるために、最後の細部はすべて磨かれています。例えば、テールライトの尾根が設計されていても、身体から気流がきれいに分離され、したがって抗力を減少させる。リア・スポイラーの特別に設計されたエア・チャネルは、リア・スクリーン上での抗力と汚れの蓄積を90%まで削減します。

より低い冷却開口のためのアクティブベーンは、エンジンの暖機段階の間に閉じたままであり、より迅速に作動温度に達することを可能にする。しかし、定常状態のクルーズのような追加の冷却がもはや必要でないときには、ベーンが閉じて、抗力も減少します。フロントバンパーの開口部は、前輪の周りに空気を流して乱気流を減らし、さらなる抗力低減に寄与する。

リフトの点でも車両の周りの空気の流れは最適化されています。その結果、フロントとリアのリフトバランスが理想的な50:50になり、より高速で安定性とステアリングフィーリングをさらに向上させ、ドライバーの信頼。

-ランドローバー
-, , , , ,